お金を増やす方法

トレード手法

僕のトレード方法を教えます。

 

僕のトレード方法についてなんですけど、僕は、トレンドフォローのトレードをメインにしています。

 

トレードで使う足は日足です。 結構長めの足でトレードをしている事になりますね。 足っていうのは、たとえば日足で説明すると、その日1日の始まりの価格(始値)、終わりの価格(終値)、一番高い価格(高値)、一番安い価格(安値)で表されたグラフになります。

 

足の種類は取り扱い会社のチャートにもよると思うんですけど、かなりたくさんあります。 1分足、5分足、10分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足などがあります。 このほかにもたくさんありますけど、主な足はこれぐらいだと思います。

 

環境認識っていう、全体も大きな流れを見る事も重要なので月足と週足で大きな流れをみて、エントリー、エグジットするのは日足になりますね。

 

大きな流れの中で価格の底値を想定して買いでエントリーしたり、価格の高値を想定して売りでエントリーしたりっていうのが僕のトレードスタイルですね。

 

買ったり、売ったりしたら、基本的にあとは確認ぐらいしかせずに、ほったらかしって感じの事が多いです。 価格が上がっているうち、下がり続けているうちは何もすることがないですからね。 上がるところまで下がるところまで利益を伸ばすって感じですからね。

 

買いエントリーでは、底値想定の価格を下回ったところに損切り、売りエントリーでは、高値想定の価格を上回ったとこに損切りを置いています。想定が壊れた時には撤退という事ですね。

 

想定が崩れない限りはどんどんお金が増えていくって事になります。