お金を増やす方法

普通の銀行よりも高金利

楽天銀行

リスクを取らないでお金を増やそうと思う人って銀行にお金を預ける人も多いんですが、これはお金を増やすって事にはつながらないと思います。

 

で銀行を使うんだttらネット銀行の方が金利がお得かなって思います。

 

投資についてですが、日本の国債とか日本の企業が出している社債と言われる、借金するけど利子を返済しますよっていうk部じゃアないものに投資する日本の中の債権に投資するファンドがあって、そのファンドはここ数年ほとんど元本割れした事がないんです。

 

ほぼ3%ぐらいン尾年間リターンが出ているんです。 普通預金と課の金利と比べるとかなり高いものになりますね。

 

≫楽天銀行の申込みはこちら

 

 

 

電子マネー

 

クレジットカードとかに付ける事が出来るし、携帯電話にも付ける事が出来る機能です。 この電子マネーを上手く使うとお得になります。

 

チャージをしないといけないんですが、その時のチャージをクレジットカード払いにするとポイントもつきます。 チャージをした事によって電子マネーにもポイントが付いたりもします。 微々たるもので宇が、積み重なっていくとかなりお得になると思います。

 

楽天EDYに楽天カードを使ってチャージすると、楽天カードのポイントもつくし、楽天EDYにもポイントがつきます。 プラスして楽天市場内で買い物をすると更にポイントが付与されたりもします。 普通に買い物すると考えるとかなり得できますね。

 

 

 

リスク少なくお金を増やしたい

 

リスク

投資、株とかFXとか不動産投資ってお金を増やす方法ではあるけれどもやっぱりリスクがありますよね。

 

なかなか始められないって言うのは自分のお金が減ったら嫌だって言う気持ちがあるからだと思います。

 

元になるお金を稼ぐためにリスクを取っていると意味がなくなってしまうんで、お金を増やす方法をしってから、それは投資とかに回すっていう手もあるんですね。

 

リスクを取らないでお金をとるって言う方法があるんですよね。

 

 

何でお金を増やさないといけないかっていう事なんですが、消費税率引き上げ何かを筆頭に支出って増えてきていると思います。

 

そして消費税増税によって色んなコストが上がっています。便乗値上げとカモですが、厚生年金保険の掛け金も上がっています。健康保険料の掛け金も上がっています。 知らない所で払うお金って言うのがUPしているんですね。

 

年収500万円で、扶養家族3人(奥さんと子供2人)の場合で、年間の支出金額が7万5千円増えている等数字が出ています。単純に出ていくお金が増えていっているって事なんで、7万5千円収入を増やす事が出来ても、1年前となん尾状況も変わらないって事になります。