お金を増やす方法

ネットショップって本当に儲かるのか

ネットショップって楽天とかアマゾン・ヤフーショッピングって色々とありますが、本当に儲かるんでしょうか?

 

っていう疑問を持っている人も多いと思うのでいろんな情報を紹介しておこうと思います。 ちょっとでも参考になれると思います。

 

前提としてインターネットショッピングってネット上に自分のお店を構わるって事になります。

 

上記で挙げた、楽天・アマゾン・ヤフーなどのプラットフォームといわれる人が集まる場所、モール、インターネット上の商店街みたいなところに慈雨bンのお店を置くって言うのは理に適っていると思います。

 

自分でサイトを作って、ドメイン買ってとサーバーを借りて自分のお店をオープンするよりも、こういったECサイトを立ち上げるって言うのは結構難しかったりします。

 

あくまでもプラットフォームに乗っかるって言う方が簡単で楽でしょう。

 

マーケティングの表

皆が毎日毎日通っているところにお店があった方が売れ安くなるのは必然です。

 

ネットショップ経営が儲かるのか?っていうところなんですが、やり方次第って事も大きいです。

 

インターネットショッピングをする時にどういうお店から物を買うのかって事ですが、マーケティングを理解していれば儲かるといってもいいんではないでしょうか?

 

インターネットショッピング、ネットショップの経営で稼ぎたいって言うのであれば、マーケティングは理解していなければならない必須な知識ですね!

 

 

マーケティングとは

 

マーケティングの原理原則を知るって事が大事ですが、その中でも一番大切な事ですが、「集客」 です!そして「販売」 です。

 

集客の方法ですが、各プラットフォーム、楽天とかアマゾンなどのモールでの個別の対策をする。 良くやっている方法って言うのがキーワードなどを商品名にとかタイトル、ディスクリプションに詰め込む。 サムネイル画像とかも大事です。

 

プラットフォーム外での集客したいなら、SNS、ツイッター・フェイスブック・ユーチューブ・ブログなどを使うって事もしないといけないと思います。

 

あと大事なのが販売の後のフローも大切になります。

 

売りっぱなしのお店だと新規のお客様しか売上げが立たないわけですが、リピーターになって頂くためにはお客様との交流をしていきたいですよね〜

 

お客様の為になる事をする事と、地祇に繋がる仕組み作りも重要なポイントです。

 

DRM、ダイレクトレスポンスマーケティングっていうマーケティング方法も知っておいて理解して実践していきたいものです。

 

このダイレクトレスポンスマーケティングって何かというと、「お客様とずっと長く付き合っていく方法」です。

 

 

次回はこのDRMについて紹介していきたいと思います。