お金を増やす方法

FXや投資のリスクについて

FXのリスク

FXも投資なので勿論リスクはあります。

 

リスクとリターンは比例するって言いますからね。それに投資=リスク取りですからね。

 

でもそのリスクをちゃんと知って、理解して上手く付き合う事が出来れば怖くなくなります。 全く怖くなくなるって事はないかもしれないけど、怖さ半減しますからね。

 

FXのリスクって言ったら、当たり前ですけど、自分が想定した通りの値動きをしなかった時の損失ですよね。

 

@上がると想定して買いでエントリーしたけど値段が下がってしまった。

 

A下がると思って売りでエントリーしたけど値段が上がってしまった。

 

この2つが損失になるので、FXのリスクですよね。 なのでリスクが分かれば、

 

@なるべくそれを回避する事

 

Aもしそうなったときのリスクを限定する事

 

この2つが大切になってくると思います。 @なるべく回避する為には、やっぱり相場を知らないとダメだと思うので、過去のチャートを研究したりとか過去の値動きを検証するとかって事が出来るんですよね。 ここら辺は、松下誠さんのメルマガとかで勉強できますよ。

 

Aもしそうなったときのリスクを限定するのは、損切りとポジションサイズですね。 損切りとポジションサイズで、もし負けた時にいくら損をするのかっていう事が分かりますからね。

 

いくら損をするのか分からないっていう状態よりかは、分かっていた方が精神的に安定しているし、ある意味安心も出来るんですよね。 諦めがつくっていうのもありますからね。 ここ等辺も松下さんのトコで学べます。

 

 

FXの損切りとは

僕のトレードで欠かせない事、それは損切りとポジションサイズです。

 

松下誠さんの教え通りに資金管理をしていきたいですからね。 なのでどんなトレードにも必ず損切り注文を入れいています。 あと、負けトレードの場合、自分が許容できる損失になるようにポジションサイズも決めていますね。

 

損切りっていうのは、たとえば、価格が上がると思って、1ドル100円の価格で買いました。 これが105円、110円って上がれば全然問題ないけれど、そうなるとは限らないので、98円まで価格が下がったら、そのトレードから手を引くっていう為の設定になります。

 

もし価格が98円になってしまったら、一度そこで決済してしまうって事になりますね。

 

残念ながらマイナスになってしまうんですけど、それ以上の損失金額が増えないんで、安全の為には損切り設定は必ずしておいた方がいいと思いますよ。 下がりだしたり、上がりだした価格っていうのはどこまで行くのかなんて誰にも分かりませんからね。

 

ポジションサイズっていうのは、たとえば1ドル100円の時に10000通貨買いました。 そして価格が1円上がりました。 その時には1円かける10000なので1万円の利益になります。 たった1円上がっただけで1万円の利益ですからね。  このいくらの通貨買うのかっていうのがサイズになります。 

 

1000通貨だったり、3000通貨、5000通貨、1万、10万通貨の取引をする時に、利益とか損失を決定するものですね。 たとえばさっきの1ドル100円の時に1万通貨買って、もし損切りの98円になってしまったら2万円の損失でトレードが終了になります。 その逆で上がれば2万円の利益にもなりますけどね。

 

損失管理と安全のためには、損切りとサイズっていうのは、利益よりも大切になってきますからね。