お金を増やす方法

FXトレードとは

FXする男性

FXとは、外国為替証拠金取引っていうのが正式な名前で、margin Foreign eXchange tradingの略になります。 

 

外国とか日本の通貨を買ったり、売ったりすることで利益を獲得するって取引の事ですね。 難しそうな印象もあるんですけど、簡単に身近に考えるなら、海外旅行とかでも考えることが出来ると思います。 両替は誰しもがするでしょうからね。

 

たとえば1ドル100円だったとして、1000ドル買うと100かける1000で10万円になります。

 

そして日本に帰ってきたとして、もし1ドルが110円になっていたとします。 そしたら1000ドルを日本円に戻すとしたら、1000かける110で11万円になっています。 これで10万円が11万円になっていて1万円に利益になるっていう仕組みですね。

 

身近で考えるとすごい簡単だと思います。 こういったと外国の通貨の売買をすることをFXトレードって言いますね。

 

その外国通貨のやり取りをFX会社を通してする事が出来ます。 FX会社を通した方が簡単にできますし、自宅のパソコンやスマホから、244時間いつでも買ったり、売ったりできますからね。 それに外国通貨同士の取り扱いも出来ます。

 

たとえば、イギリスのポンドを買ってオーストラリアのドルで売り戻すとか、その逆のイギリスのポンドを売って、オーストラリアのドルで買い戻すとかですね。 外国の通貨の買いも売りも両方、簡単な操作で出来ますよ。

 

 

FX 始めるには

 

FXのトレードを始めるんだったら、まずは、FX会社に登録しないといけないです。

 

僕が紹介した、FX会社は、外為ジャパンと、DMM.comとSBI FXの3つですけど、このほかにも無数のFX取り扱い業者がありますからね。 その中から選ばないといけません。

 

取引できる通貨数とか取引画面の扱いやすさとかつぶれなそうな会社とかで自分好みを選ぶといいですよ。

 

最近のFX会社はほとんどのとこが全額信託保全っていって、万が一そのFX会社が倒産とかしても自分の資金とか預けているお金は帰ってくる仕組みになっていますから安全だと思います。

 

登録してお金を入金しようとしている、FX会社が全額信託保全かどうかは確認した方がいいですけどね。

 

基本的には、FX会社に登録して口座を解説するだけでトレードはできますよ。 口座開設もすごく簡単ですぐ終わりますからね。

 

大体は、ちょっとした契約書とか書面の確認をして自分の情報を入力して利用する金融機関の情報を入力して終わりって感じが多いですね。 大体5分から10分ぐらいあれば終わる感じです。

 

取り扱い可能な金融機関も多いので、大手の銀行からインターネットバンクやゆうちょ、都市銀行、地方銀行、ろうきん、信金まで大丈夫なとこがほとんどなので、どこかしらの銀行口座を持っていれば問題ないですね。 そして入金が済んだら実際のトレードでエントリーすることも出来ますよ。

 

特に何が必要ってないのでインターネット環境と銀行口座さえあれば、FXを始める事が出来ますよ!

 

FXの口座開設はこちらから